おすすめ電気工事の工具 | 電気工事士のテープホルダー

電気工事士の使う テープホルダー

ビニールテープも凶器に早変り!!

 

電気工事では、接続部分のテープ色を変えることは、
当たり前のように行われます。

 

特に公共事業の現場では、接続ケーブルごとに、色分するように指示されいますので、
最低でも、の5色くらいは必要になりますので、
腰袋に入れておくなりしなくてはなりません。
そうすると、腰袋がビニールテープだらけでゴチャゴチャになって、
ほかのものが取り出しにくくて、ビニールテープを落としたりしてしまいます。

 

これが、高層ビルの外部などだったら、
ビニールテープですら凶器になって、直下にいる人にでも当たると、
大きな事故になる可能性だって、否定できません。
そうならないためにも、テープホルダーを活用してください。

厳選! テープホルダー

テープホルダーとテープフッカー

デンサン(DENSAN) TH-3

デンサン(DENSAN) BC-18N

未来工業(MIRAI) BT-MH

デンサン(DENSAN)
テープホルダー
TH-3

デンサン(DENSAN)
テープフッカー
BC-18N

未来工業(MIRAI)
ビニテホルダー
BT-MH

楽天はこちらデンサン(DENSAN) TH-3 楽天はこちらデンサン(DENSAN) BC-18N 楽天はこちら未来工業(MIRAI) BT-MH

 

ネットで、テープフッカーを自作する方法は、無いかと探していたら、
こんな作り方を紹介している記事を見つけましたので紹介しておきます。
とっても簡単ですから、一度見るだけ見ても損はないと思います。

 

⇒ https://denki-tool.com/category1/entry51.html

 

 



ページトップへ戻る



(おすすめ電気工事の工具)は、
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによりサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。