おすすめ電気工事の工具 | 電気工事 工具 ディスクグラインダー

おすすめの工具 ディスクグラインダー

電気工事 工具 ディスクグラインダー

 

電気工事だけでなく建築現場でよく使われるのが、
ディスクグラインダーでしょう。

 

鉄材の切断はもちろんのこと、
ディスクを交換して、コンクリートへのカッター作業や
ブラシを付けての、鉄部などの錆落とし、
それに、コンクリートの面だし作業など、
さまざまな使い方が出来ますから、
まさに使い方一つで、マルチツールとして活躍してくれる、
ディスクグラインダーは建築関連業者の強い見方だといえるでしょう。

 

ですから、各メーカーからいろいろなものが販売されてますし、
ホームセンターなどでは格安のものも販売されています。

 

しかし、ホームセンター仕様のディスクグラインダーはおすすめできません。

 

以前、違う現場にいつも使っているディスクグラインダーを忘れて、
次の現場で看板用の足元ボルトを切断するのに、
近くのホームセンターで激安のディスクグラインダーを購入して、
作業に取り掛かったところ、
数本切断したところでモーターが焼けて、
使い物にならなくなった経験から、
それ以来、ホームセンター仕様の電動工具は購入しなくなりました。

 

所詮、素人さんがちょっと使うのを想定したような工具ですから、
建築職人のように長時間の作業は無理だということです。

 

メーカーも、本格的な工具とホームセンター用とで、
モーターなどの仕様を変えているようですから、
同じ製品だと思って買っても、
その寿命はまったく違うものだと認識しておく必要があるでしょう。

 

だからといってプロ仕様のものでも、
そんなに高いものばかりじゃありませんから、
ホームセンターでチンケな電動工具を買うことを思えば、
もう少しお金を出してプロ仕様のものを購入するほうが、
結果的には安い買い物になると私は思いますが、
みなさんのお考えはいかがでしょうか。

 

こちらでプロ仕様の中でも、
お買い得なディスクグラインダーをご紹介しておきますので、
みなさんの作業内容に見合った工具を選んでください。

厳選!ディスクグラインダー(ベビーサンダー)

マキタ(makita)ディスクグラインダー(100V電源式)

マキタ(makita)9533B

マキタ(makita) 9539B

マキタ(makita) GA4033

マキタ(makita)
ディスクグラインダ
100mm 9533B

マキタ(makita)
ディスクグラインダ
100mm 9539B

マキタ(makita)
ディスクグラインダ
100mm GA4033

楽天はこちらマキタ(makita) 9533B 楽天はこちらマキタ(makita) 9539B 楽天はこちらマキタ(makita) GA4033

マキタ(makita)のお手頃なものを紹介しておきました。
私も、この中の一つを使っていますが、以前使っていたものがさすがに10年以上使うと壊れたので買い替えたものです。
前に使ってたものもマキタ(makita)のディスクグラインダーでしたが、低価格で10年以上使ってたので、ほとんどタダみたいなものです。
ディスクグラインダーは、丈夫で長持ちが一番です。
(^^)
次は、マキタ(makita)の充電式のディスクグラインダーを紹介しておきます。

 

マキタ(makita)ディスクグラインダー(充電式)

マキタ(makita) GA402DRF

マキタ(makita) GA407DRG

マキタ(makita) GA518DRG

マキタ(makita)
ディスクグラインダ
GA402DRF

マキタ(makita)
ディスクグラインダ
GA407DRG

マキタ(makita)
ディスクグラインダ
GA518DRG

楽天はこちらマキタ(makita) GA402DRF 楽天はこちらマキタ(makita) GA407DRG 楽天はこちらマキタ(makita) GA518DRG

 

マキタ(makita)ディスクグラインダー(充電式)本体のみ

マキタ(makita) GA402DZ【本体のみ】

マキタ(makita) GA404DZN

マキタ(makita) GA512DZ

マキタ(makita)
ディスクグラインダー
GA402DZ

マキタ(makita)
ディスクグラインダー
GA404DZN

マキタ(makita)
ディスクグラインダー
GA512DZ

楽天はこちらマキタ(makita) GA402DZ(本体のみ) 楽天はこちらマキタ(makita) GA404DZN 楽天はこちらマキタ(makita) GA512DZ

マキタ(makita)の充電式ディスクグラインダーを紹介しましたが、やはりフルセットとなると価格が跳ね上がりますので、ほかの工具とバッテリーや充電器が共有できるのなら、本体のみの購入をおすすめしておきます。
充電式なので機動性は抜群なので、高所での作業や狭いところなどでは、こちらのほうが使い勝手がいいですよ。
(^^)
次は、ハイコーキ(HiKOKI)のディスクグラインダーを紹介します。

 

ハイコーキ(HiKOKI)ディスクグラインダー(100V電源式)

ハイコーキ(HiKOKI) G10SH6

ハイコーキ(HiKOKI) G10SL5

ハイコーキ(HiKOKI) G13SH5

ハイコーキ(HiKOKI)
ディスクグラインダー
G10SH6☆

ハイコーキ(HiKOKI)
ディスクグラインダー
G10SL5

ハイコーキ(HiKOKI)
ディスクグラインダー
G13SH5

楽天はこちらハイコーキ(HiKOKI) G10SH6 楽天はこちらハイコーキ(HiKOKI) G10SL5 楽天はこちらハイコーキ(HiKOKI) G13SH5

ハイコーキ(HiKOKI)のディスクグラインダーを紹介しましたが、この手の工具での信頼性という点では、ハイコーキ(HiKOKI)の製品は抜群の知名度がありますので、現場でもよく見かけると思いますが、個人的には他社の製品も遜色ないと思ってるので、後は好みの問題かと思います。

 

次は、充電式のディスクグラインダーの紹介です。

 

ハイコーキ(HiKOKI)充電式ディスクグラインダー

ハイコーキ(HiKOKI) G3610DA(XP)

ハイコーキ(HiKOKI) G18DSL2(XP)

ハイコーキ(HiKOKI)
ディスクグラインダー
G3610DA(XP)

ハイコーキ(HiKOKI)
ディスクグラインダー
G18DSL2(XP)

楽天はこちらハイコーキ(HiKOKI) G3610DA(XP) 楽天はこちらハイコーキ(HiKOKI) G18DSL2(XP)

ハイコーキ(HiKOKI)の充電式ディスクグラインダーも、やっぱりセット品となると高くなるので、使いまわしが出来るバッテリーや充電器があるのなら、本体だけ購入したほうが経済的なので、本体のみで販売されているものも紹介しておきます。

 

ハイコーキ(HiKOKI)充電式ディスクグラインダー(本体のみ)

ハイコーキ(HiKOKI) G3610DA(NN)

ハイコーキ(HiKOKI) G18DSL2(NN)

ハイコーキ(HiKOKI)
ディスクグラインダー
G3610DA(NN)

ハイコーキ(HiKOKI)
ディスクグラインダー
G18DSL2(NN)

楽天はこちらハイコーキ(HiKOKI)G3610DA(NN) 楽天はこちらハイコーキ(HiKOKI) G18DSL2(NN)

マキタ(makita)、日立工機(HiKoki)のディスクグラインダーを紹介しました。
私が現場で見かけるのはほとんどこの二社の製品です。
後は、ボッシュ(BOSCH)もたまに見るので、少しだけ紹介しておきます。

 

ボッシュ(BOSCH)ディスクグラインダー

ボッシュ(BOSCH) GWS7-100E

ボッシュ(BOSCH) GWS 18V-LIN

ボッシュ(BOSCH) GWS18V-7H

ボッシュ(BOSCH)
ディスクグラインダー
GWS7-100E

ボッシュ(BOSCH)
充電ディスクグラインダー
GWS18V-LIN

ボッシュ(BOSCH)
充電ディスクグラインダー
GWS18V-LINH

楽天はこちらボッシュ(BOSCH) GWS7-100E 楽天はこちらハイコーキ(HiKOKI) GWS18V-LIN 楽天はこちらボッシュ(BOSCH) GWS18V-LINH

ボッシュ(BOSCH)の100V仕様と充電式のものを少しだけ紹介しました。
プロの職人が使う工具としてはここまでが限界でしょうね。

 

このほかに、リョービやそのほかのメーカー品もありますが、いずれもDIY程度の使用を想定した製品ですから、プロの現場では使い物にならないと思われるので、紹介はしませんが、もしお探しならサーチボックスを使って探してください。

 

 



ページトップへ戻る



(おすすめ電気工事の工具)は、
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによりサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。