おすすめ電気工事の工具 | ヘッドライト

電気工事 ヘッドライト

安全第一

 

電気工事を行う現場って、
薄暗いところが多いと思いませんか。

 

考えてみれば、当然といえば当然ですけどね。
だって、電気工事を行ってるということは、
これから電気を供給して、照明などを点灯させるわけですから、
何も照明などが無い状態での作業ですから、
薄暗いのは当たりまえですよね。(^^;)

 

作業現場には、仮設の照明などを配置する場合もありますが、
多くの場合、各業者さんが手持ちのハンドランプなどで灯りを確保しています。

 

電気工事士も同じで、
みなさん、いろんな仮設照明や携帯ライトなどをお持ちだと思います。
そんな状況でも、手元や足元を明るく照らしてくれる照明は不可欠です。

 

もちろん、作業を安全に行うためにも必要ですし、
確実に作業を行っていくうえでも、
光源の確保は、とても大切だと思いませんか。

 

そんなときに役立ってくれるのが、
ヘルメットに取付ける、ヘッドライトの存在です。

 

以前には、無かったものですが、
小さなヘッドライトが発売されてから、
瞬く間に、電気工事士だけでなく、
ほかの業者さんもヘルメットに取りつけるようになり、
今では、現場作業に無くてはならないものにまでなっています。

 

それに伴い、いろんなメーカーから多種多様なものが販売され、
その種類も、明るさもいろんなものが揃い、
作業状況に応じたものが沢山選べるようになりました。

 

電気工事で使われるヘッドライトの代表的なメーカーは、
ジェントス(GENTOS)』 と 『レッドレンザー(LED LENSER) 』 ですね。

 

電気工事士だけでなく、現場に来てる業者さんで、
ヘッドライトを付けている方を見ると、
ほぼ、この二社の製品ですから、
すでにみなさんもいくつかは手にされたことがあるんじゃないでしょうか。

 

ただ、この二社に絞ったとしても、
その種類は沢山ありますし、照度も高いものから低いものまでさまざまですから、
選ぶだけでも、大変な作業ですし、それを探すとなると、
これまた、大変な作業だと思います。

 

近くのホームセンターや行きつけの工具屋さんなどでも手に入ると思いますが、
そうなると、在庫の関係なのか何なのか、
展示されている種類も少なく、
自分が思っているようなものが無いにもかかわらず、
作業に必要だからと、妥協して購入するパターンが多いと思いますが、
そんな状況で購入したものは、自分の思っていたほどの照度が無かったりして、
気に入らないことも、多いと思います。

 

ですからこちらでは、この二社の製品の中でも、
電気工事や、現場作業に適したものを厳選して、紹介いたしますので、
まずは、ゆっくりとご覧ください。


厳選! ヘッドライト

レッドレンザー(LED LENSER)

ヘッドライト

レッドレンザー(LED LENSER) H7.2

レッドレンザー(LED LENSER) H8R

LED LENSER
MAX250ルーメン
H7.2

LED LENSER
MAX600ルーメン
H8R

楽天はこちらレッドレンザー(Ledlenser) H7.2 7397 楽天はこちらレッドレンザー(Ledlenser) H8R

私は、この三種類が電気工事の現場では実用的だと思います。
私も、この中の 『H7.2』 を使っていますが、
軽くて、明るくて申し分ありません。^^
これまでに、使ってきたものの中で、最も明るくて作業効率が格段に良くなりました。
天井裏などで、配線をするときでも遠くまでハッキリ、クッキリ見ることが出来て、
ストレスフリーです。^^

レッドレンザー(LED LENSER)

高照度ヘッドライト

レッドレンザー(LED LENSER) H14R.2 7299R

レッドレンザー(LED LENSER) H19R Core

LED LENSER
明るさ1000ルーメン
H14R.2 7299-R

LED LENSER
明るさ3500ルーメン
H19R Core

楽天はこちら 楽天はこちらレッドレンザー(Ledlenser) H19R Core
H Coreシリーズ

レッドレンザー(LED LENSER) H5R Core 502121

レッドレンザー(LED LENSER) H7R Core 502122

レッドレンザー(LED LENSER) H15R Core 502123

LED LENSER
明るさ500ルーメン
H5R Core

LED LENSER
明るさ1000ルーメン
H7R Core

LED LENSER
明るさ2500ルーメン
H15R Core

楽天はこちら 楽天はこちら 楽天はこちら

電気工事の現場で使うのに適したヘッドライトだと思います。
防水機能もしっかりしてるので、湿度の高い地下ピットのようなところでの作業でも問題なく使えるし、照度も十分あるので、より快適に作業することができるようになりますよ。
(o^―^o)ニコ

 

レッドレンザー(LED LENSER)そのほかのヘッドライト

レッドレンザー(LED LENSER) MH8 43102

レッドレンザー(LED LENSER) MH5

レッドレンザー(LED LENSER) MH3

LED LENSER
明るさ600ルーメン
MH8

LED LENSER
明るさ400ルーメン
MH5

LED LENSER
明るさ200ルーメン
MH3

楽天はこちら 楽天はこちら 楽天はこちら>

 

レッドレンザー(LED LENSER)軽量ヘッドライト

レッドレンザー(Ledlenser) NEO4

楽天はこちらレッドレンザー(Ledlenser) NEO4 ピンク

LED LENSER 最大240ルーメン NEO4

レッドレンザー(LED LENSER)の最新の軽量タイプヘッドライトは、レジャーや夜間のジョギングなどにも使えるおしゃれなデザインになっていますし、軽量設計なので、非常時のために備えておくと安心ですね。
☆-(-_^ )

 

次は、人気のジェントス(GENTOS)のヘッドライトをご紹介しておきます。

ジェントス(GENTOS)ヘッドライト

ジェントス(GENTOS)現場作業向き

ジェントス(GENTOS) HLP-2101

ジェントス(GENTOS) HLP-2102

ジェントス(GENTOS)
360ルーメン
HLP-2101

ジェントス(GENTOS)
400ルーメン
HLP-2102

楽天はこちら 楽天はこちら

ジェントス(GENTOS) HLP-2103

ジェントス(GENTOS) HLP-2104

ジェントス(GENTOS)
520ルーメン
HLP-2103

ジェントス(GENTOS)
700ルーメン
HLP-2104

楽天はこちら 楽天はこちらジェントス(GENTOS) HLP-2104

ジェントス(GENTOS)のヘッドライトの中では、この4点が実用的だと思います。

 

ジェントス(GENTOS)

そのほかのヘッドライト

ジェントス(GENTOS) TX-540XM

ジェントス(GENTOS) GH-001RG

ジェントス(GENTOS) DPX-333D

ジェントス(GENTOS)
明るさ520ルーメン
TX-540XM

ジェントス(GENTOS)
明るさ300ルーメン
GH-001RG

ジェントス(GENTOS)
明るさ600ルーメン
DPX-333D

楽天はこちら 楽天はこちら 楽天はこちらジェントス(GENTOS) DPX-333D

ジェントス(GENTOS) HX-133D

ジェントス(GENTOS) GT-391D

ジェントス(GENTOS) CB-300D

ジェントス(GENTOS)
明るさ250ルーメン
HX-133D

ジェントス(GENTOS)
明るさ320~550ルーメン
GT-391D

ジェントス(GENTOS)
明るさ190~420ルーメン
CB-300D

楽天はこちら 楽天はこちら 楽天はこちらジェントス(GENTOS) CB-300D

 

ジェントス(GENTOS)』 と 『レッドレンザー(LED LENSER)』 のヘッドライトを紹介しましたが、
これだけでも、そこそこの数になってしまいましたが、
探せば、激安の怪しい製品などが、山のように出てきますので、
初めて見る方にとっては、どれを選べばいいのか本当に迷うと思いますが、
こちらで紹介させてもらった二社のものは、すでに現場での使用数も多く、
現場の職人さんから信頼されているものですから、
まず、間違いの無い製品ばかりですから、
迷ったらこちらの製品から選んでみてください。

 

 



ページトップへ戻る



(おすすめ電気工事の工具)は、
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによりサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。